15回通常総会

2/7にオンラインにて通常総会を行いました。

2010年に鴻巣北本青年会議所から事業の移管を受け、実行委員会としてて記念すべき15回目の総会を迎えられることができました。15回という回数を重ねられてきたのも、皆々様のご協力の賜物です。本当にありがとうございます。次の20回目を目指して頑張っていきたいと思います。

4つの議案は全て可決されました。2024年がこれでスタートです。

2024は夏の開催で8/23(金)~25(日)までの2泊3日で行います。また、参加者保護者説明会も2回行います。

昨年より3か月早いということを常に頭に置き準備していきたいと思います。

彩の国きずなウォークに対しまして深いご理解とご支援ご協力を賜りました多くの皆様には、今までと変わらぬご支援ご協力をいただきますようよろしくお願い申し上げます。

13回役員会議

1/17オンラインにて2023年度最後の役員会議をしました。

来月行われる総会案件で2023決算・2024役員(案)・2024事業計画(案)・2024予算(案)を話し合いました。

2023年は久しぶりの1泊ではありますが宿泊を伴う事業として「彩の国きずなウォーク2023(ニーマルニーサン)チャレンジ50km」を開催し、成功裏に終えることができました。

きずなウォークに対しまして深いご理解とご支援、ご協力を賜りました多くの皆様誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

また、2023の秋開催から2024は夏開催とし、子どもたちのさらなる成長を目指し、1泊多い2泊3日として「彩の国きずなウォーク2024(ニーマルニーヨン)を開催いたします。

昨年より3か月早めの準備となる為、開催趣意書も確認いただきました。2024に熱い夏が帰ってきます。

今までと変わらぬご支援、ご協力をいただきますようよろしくお願いします。

12回役員会議

12/14にオンラインにて役員会議をしました。

最初に暫定であるが決算報告があり、処理されていないのがいくつかあるので再修正をかけることになりました。

次に前回の会議で来年事業を夏に実施する事は決定していましたが、どのような内容でやるかを決める重要な会議となりました。1泊と2泊、以前のような4泊と意見が分かれましたが8/23~25の2泊3日で実施する事を基に計画を立てていくことになりました。

事前にライン投票をしていたおかげで会計が作成してきた2泊の予算書を基にこれも必要等、意見を出し、事業予算額を設定することができました。

その後来年度スケジュールを整理し、予定時刻を大幅に過ぎてしまいましたが実りある会議となりました。

来年度久しぶりの夏開催で間隔を忘れてしまっているので確認をしながら進めていきたいと思います。

熱い夏が戻ってきます。

11回役員会議

11/29オンラインにて役員会議を行いました。

本番での事業検証と来年度に向けて話し合いました。

事業検証ででた問題点は改善できるように努力し、良かったことは来年も継続できるようにしていきたいと思います。

来年度に向けて会議出席者及びアンケート内容も見ても開催に関して賛成という事になり、事業は開催する事は決定しました。

また今年の秋開催ではなく、夏開催で今後協議を進めることになりました。学生スタッフの集まりやすさとここ数年の暑さを考えると盆明けが良いのではないかとなりました。

今年、彩の国きずなウォークに対しまして深いご理解とご支援ご協力を賜りました多くの自治体、関係諸団体、ご協賛いただきました皆様、来年は夏開催を目指し協議を進めていきますので、その時はご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

第3回学生座学研修

11/26オンラインにて第3回の学生座学研修を行いました。

11/18~19で行われた事業検証と研修のやり方等、来年の参考にするために参加してくれた学生から貴重な意見をいただきました。

来年開催する際にいつ頃が学生が参加しやすいか聞きましたら、8月~9月中旬位と11月中旬以降(今回と同時期)が学生が集まりやすいことがわかりました。

以前夏開催時は前期の試験と被ってしまうため、参加しにくかったのが、1コマ100分授業にしてきている学校もあり、以前より被りが少なくなってきているようです。とは言え、8月2週目に試験という学校もあり、来年開催する時は夏開催なら盆明けの8月秋開催なら今回と同じ11月3週目あたりが学生が集まりそうです。事業開催時期に関しては次回役員会議で話あうことになっています。

開催時期以外に研修日程や事業検証をKPT法で行いました。

「Keep(できたこと/継続すること)」

「Problem(改善するべき問題点)」

「Try(挑戦したいこと)」  

それぞれの頭文字をとっています。

Keepに対してTryしたい事、Problemに対してTryしたいことを意見していただきました。来年開催する際には参考にしたいと思っています。

彩の国きずなウォークに対しまして深いご理解とご支援ご協力を賜りました多くの自治体、関係諸団体、ご協賛いただきました皆様に心より御礼申し上げます。

「地域の子どもは地域で育てる」の理念の基、来年も開催するつもりでいますのでご支援・ご協力よろしくお願い申し上げます。

 

全員完歩

11/18,19で行われました「彩の国きずなウォーク2023チャレンジ50㎞」1人の脱落者もなく全員完歩する事ができました。

保護者の方々に少しは成長したお子様をお返しする事ができて安心しました。保護者の方々はお子様を誉めてあげてください。誰一人弱音を吐かず、遅れることがなかったお子様は本当に頑張りました。足が痛く遅れそうになっても学生の「前と間空いたからリュックタッチしよう。」の声に早足で前の子に追いつき頑張ってくれました。みんなの頑張りがあったから5人全員笑顔で完歩する事ができました。

50km完歩おめでとう

全員完歩はしたものの私がこの事業に関わって一番元気がない参加者たちでした。

それは大声を出したり、対面で話すことができずに小学校生活の半分をコロナの影響で自由にできなかったという事が大きいのかなと思います。問いかけてもうなずくだけで「はい」の返答もない子どもたち、コロナの影響はすごいな。今年は大丈夫か。初日ゴール後とても不安でした。

でも子どもたちも50km完歩するという大きな目標の他に絶対にみんなから送れないや「はい」と返答する。歩調コールを5回以上言う。等小さな目標を各々が達成するために頑張ってくれたのだと思います。

その子どもたちの頑張りに、どうすればうまくできるんだろうと本番中、向上心を持った学生たちが悩みながら、対策を練り子どもたちを叱咤激励をしてくれたおかげで全員完歩出来ました。

学生のみんなありがとう。

最後に「彩の国きずなウォーク2023チャレンジ50㎞」に携わっていただいたすべての方々のご支援ご協力に心から感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

学生座学研修

11/12オンラインにて座学研修を行いました。

1人体調不良で欠席となりました。本番までには体調を戻すということですが、2回連続の体調不良ということで心配です。しかし、欠席予定でした学生が都合が付き参加してくれたことはうれしい限りです。

研修当日は急に寒くなってきて、寒暖の差が激しいですので他の学生も体調を崩さないで本番を迎えてほしい。と願います。

9/3の新規学生スタッフ説明会で新たな学生スタッフが加わり、10/1から行ってきた学生研修も本日が本番前最後の研修です。

学生も1か月半の間にかなり成長してくれました。

自分が引っ張ろうと心掛けてくれるようになった学生もいれば、ディスカッションでも学生みんなが子どもたちのことを真剣に考え、議論を交わしてくれました。議論した事項を本番で実行できるように挑んでもらいたいです。

しかし正解だと思う事でもうまくいかないのもこの事業のすごいことだと思います。なんでこうなるんだろう。どうすればうまくできるんだろうと本番中、向上心を持った学生たちが悩みながら、正解に近い回答を自らみつけて本番後にはさらに成長した学生になってくれていることでしょう。

研修期間はわずかではありましたが9人の学生たちは本当に頑張ってくれました。保護者の皆様、安心してお子様を学生たちに預けていただければと思います。

5日後の朝、元気なお子様に会えることを社会人・学生スタッフ一同お待ちしております。

第2回全体会議

11/8オンラインにて第2回全体会議を行う予定でした。しかし役員以外の社会人の参加はありませんでしたが役員のみで、本番前最後の確認作業を行いました。

安全祈願のお札をいただいてきたことの報告をし、本番帯同する車や同乗するメンバーの確認や、結団式解団式の流れの確認を行う事ができました。

試歩に出れなかった役員から本番最終地図を送ってほしい。と各々が確認作業も始まってきています。

10日後は本番です。週末位から寒くなるということですので、体調管理を万全にして、本番を迎えたいと思います。

第10回役員会議

11/2オンラインにて役員会議を行いました。

本番の実行組織図や結団式・解団式のスケジュールが決議され、いよいよ本番に向けてラストスパートです。

実行組織図で3部門に分けた部長を中心に準備を進めていきます。子どもたち全員を50km完歩させるために、準備に落ちがないよう確認しながら進めていきます。

会議でも、子どもの歩行練習が少ないのが不安という意見がありました。初日は何とか歩けても2日目は足が痛くて大変になると思います。

ブログを読んでくれた参加者、保護者の方は歩きの練習をしてください。本番は約6km毎に休憩です。せめて1回は6km以上あるいは1時間30分以上歩く練習をして本番に挑んでいただければと思います。よろしくお願いします。

参加者保護者説明会

川里農業研修センターにて10月29日(日)に参加者保護者説明会を開催しましたが参加者4名、学生3名ととても寂しい説明会になってしまいました。

参加者、学生とも体調不良で欠席の人がいたので、あと3週間後の本番に向けて体調管理を万全にしてもらいたいものです。

保護者の方々に事業概要をしましたが、初めて会う方々のはずなのに和やかな雰囲気の中で進めることができました。

保護者の方々には少年団などの大会や持久走大会などの学校行事が多い秋に、きずなウォークにお子様を参加させていただき、本当に感謝申し上げます。保護者の方々からお預かりしますお子様は5人全員を笑顔で50km完歩させます事、お約束いたします。

参加者の方は学生に任せましたが、学生の人数が少なくなってしまい、予定のレクリエーションが出来なかったようですが、少ない人数でできるレクに変更したりと頑張ってくれたようです。

保護者の説明会が終わり、自己紹介と学生代表挨拶しか見れませんでしたが、保護者の方々は安心して学生に預けられると思ってもらえたのではないでしょうか

参加者の歩く練習が少ないのが気になりますが、今からでも体力向上のために親子で歩いて頂ければと思っています。

3週間後の本番で元気な参加者と会えることを楽しみにしています。