はじめまして

こんにちは!

学生スタッフのゆずきです!

5月26日(日)にスタッフの研修交流会を行いました。

午前中は、自己紹介を行ったり、アイスブレイクを行ったりし、スタッフ同士の交流をしました。はじめましてのメンバーばかりで緊張気味な様子です😳

まずは、聴く力と伝える力を習得するためのゲームをしました。真剣に取り組んでいますね📸

次に、チーム力を高めるためのゲームをしました。

フラフープリレーでは、フラフープが1周周る時間をいかに早くするか考えて楽しみました。

ヘリウムリングには、苦戦😵全員の指からフラフープを離さずに床におろすのは結構難しい!

午後は、地図や写真を見ながら場所を探し、見つけた場所で写真を撮るフォトテーリングと呼ばれるレクを行いました。時間制限は2時間!2グループに分かれてポイントを競いました。

勝ったグループには、デザートのご褒美🍨

はじめての研修でしたが、少しずつ打ち解けられたような気がします😊

本番まで3ヶ月!さらに、チームの結束を強めていけますように!

参加者保護者説明会

こんにちは🌞

学生スタッフのちぃーです!

10月30日(日)に参加者保護者説明会を行いました。参加してくださった皆様、ありがとうございました!

スタッフは午前中に集まり、最終打ち合わせを行いました。

子どもたちと歩く道を実際に歩き、時間を測定しながらコースを把握している時の写真です📸

この日、学生スタッフは3名しか集まることが出来ませんでした。最近インフルエンザが流行っていますね😷皆様、くれぐれも体調管理にはお気をつけください💦

午後1時から受付開始。

社会人スタッフの皆さんが保護者説明会を行っている間、学生スタッフは子どもたちとレク等をして楽しみました!

初めにきずなウォークの説明を聞きました。

歩いた後には、人間知恵の輪!皆とても上手でした👏

その後は、ヘリウムリング!フラフープから指を離さないように注意しながら、フラフープを床まで下げるというゲームです。指が離れないようにするとフラフープが上に上がってしまい、意外と難しいんです😵‍💫

そして最後には、もうすぐハロウィン!🎃ということで、ハロウィンを連想させるものを折り紙で作りました。全員素敵な作品を作ることが出来ました✨

説明会の後は1人1言ずつ振り返りを行いました。

本番まであと1ヶ月をきりましたね。

学生スタッフも参加者の皆さんも体力をつけて、本番万全な状態で挑めるようにしましょう!

当日、また皆さんに会えることを楽しみにしています🎶

復路試歩を行いました!

こんにちは。学生スタッフのゆずきです。

今回は、10月22日(土)に行った復路試歩の様子をお伝えします。

本番2日目と同じ約24kmのコースを、スタッフで歩きました。

朝から集まり、まずはラジオ体操でスイッチを入れ、ハイタッチをしてスタート。

学生スタッフは、子ども役と学生スタッフ役に分かれて本番の状況を想定して歩きました。学生スタッフ役は、リーダー、サブリーダー、安全誘導などの役職を交代しながら体験しました。途中では、トイレの位置を確認し、実際に行ったことを想定して元の隊列に戻る練習もしました。

信号では、間隔を詰めて一気に渡ることで隊列が分かれてしまうことを防ぐ工夫をしました。横断歩道を渡るときには、旗を掲げてくれている安全誘導の人へ「ありがとうございます。」という感謝の言葉が飛び交っていて、あたたかい雰囲気で歩くことができました。本番では、子どもたちにも感謝の言葉を伝えられるようになってほしいです。

待ちに待ったお昼。みんなの食べたかった唐揚げ弁当でエネルギーチャージ。今回の試歩では、全体的に時間に余裕を持って動くことができたので、心地よい秋晴れの中のんびりとお昼寝をしたり、遊具で遊んだりとリフレッシュすることができました。

再びスタート。午後は、歩きながら歩調コールをしたり、気温が上がったため途中地点で水かけをしたりと彩100らしい活気のある雰囲気でした。筆者は、ひとりではくじけそうでもみんなと一緒なら乗り越えられると、参加者のときに感じた感動を思い出しました。

そして、夕方にはゴール。ストレッチをしたり、振り返りをしたりと1日のまとめし、最後には記念写真を撮りました。こちら ↓↓↓

天候に恵まれ、スタッフ同士の絆も深まり、充実した1日となりました。反省点や確認した危険箇所を本番に生かせるようにします。参加者、スタッフ全員で50km完歩目指していきましょう。

次の投稿もお楽しみに。

10月15日(日) 第一回試歩

こんにちは!学生スタッフの つばさ です!
10月15日(日)に第一回、試歩に行ってきました!
下記、試歩の様子についてお届けします。

今回の試歩では、本番1日目と同じコース26㎞を歩きました!
↑上の画像では、足などにワセリンを塗っています。
長い距離を歩くため、汗疹ができた時の対策です。
体調管理やけがの防止にも、気を付けなければいけません。
※汗疹対策や、稲などの花粉も飛んででいるため、アレルギーがある方は、薬などを持参することをおすすめします。

今回の試歩は、雨の中の活動でした。
晴れの日とは違い、体がとても冷えやすい環境でした。
私(つばさ)も、ぶるぶると震えながら活動していました。
寒さ・濡れ対策は、必須です。以下、必要と感じたものを示しておきます。

かっぱ
・上下あり(上着だけや、丈が長く下がないものは、濡れてしまい、体が冷えやすいです。)
冷え・濡れ対策
・カイロ
・腹巻
・タイツ
・着替え
・タオル
・靴下
・予備の靴
があるといいと思いました。

↑上の画像は、休憩場所に着いた写真ですね。(*^-^*)
歩くコースの道には、トイレや休憩所があります。

私(つばさ)には、天国かオアシスに見えていました。

休憩や水分補給も完歩するために、大切です!
エネルギーをチャージしながらゴールを目指していきましょう!!!

↑の写真は、お昼を食べた後の、午後の活動です。
実は私たち、今回が初めての顔合わせでした。
「彩の国きずなウォーク」とあるように、スタッフ同士の「きずな」を深め合っていることが、この写真からわかりますね!
とてもいい活動です!(*^^)v

((おっと、晴れてきています!))

無事に完歩することができました!!!
晴れていますね!天気も私たちに「完歩、おめでとう!」とお祝いしてくれたみたいです!笑

時間管理の面で、反省するべき点がありました。
また、スタッフとして、子どもたちとのコミュニケーションの取り方、サポートの仕方など、環境の面、体調の面、関わり方の面で様々な事を考えなければいけないと、試歩を通して学修することができました。特に、今回の試歩に関しては、雨の日に関するサポートの方法について大きく学ぶことができたと思います。

この経験を本番に活かしていきたいです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

当日のご参加お待ちしております。(^_^)/~

10/15 (日) 第一回試歩

こんにちは、学生スタッフのなゆたです。
10/15の日曜日に行なった1回目の試歩の様子をお伝えします。
 本番一日目と同じコース、約26kmを歩きました。


この日は朝から雨が降っており、ポンチョを着てのスタートとなりました。
私はポンチョを着ていれば雨は凌げると思っていましたがどうも誤算だったようでポンチョの下の服にまで雨は容赦なくしみてきてしまい、結果的にびしょ濡れで歩く羽目になり大変寒い思いをしました。

みなさんも雨のときはポンチョを過信せず濡れるものと想定して着替えやタオルを多めに持っていきましょう。
本番は11月なのでより気温が下がると考えられます。寒さ対策をしっかりして快適に歩ききれるようにしたいと思いました。


午後になると雨も上がり歩きやすくなってくれました。
最後にあった長い直線ではみんなで歩調コールやレクリエーションを行い気持ちを盛り上げながら歩き切ることができました。


この1日を通してコースを把握して本番に備えたり、今までやったことのない役職の練習ができたりと有意義な時間を過ごすことができました。
この経験を本番に活かしていきたいです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

2023.10.01(日)学生座談研修会

皆さん!学生スタッフのさとるんとちーです!

本格的に始まってきましたが、まだまだ学生スタッフ同士でも不安があるのは事実...

それでも、これからの研修で不安を拭えるように力を合わせていきます!

(皆、真剣に取り組んでいますね...)

自己紹介では名前呼びではなく、ニックネームを用意して呼び合うなど和やかな雰囲気で楽しめました~!

その後はしっかりと子供たちが安全に歩けるよう、グループディスカッション等でリスクマネジメントについて考え、発表したりフィードバックを行ったりと和やかな雰囲気から一遍して真剣に取り組む表情が見られました。

また、本番に向けての体力づくりも必須になってきますね...!!

試歩もあるので、それに向けても今のうちから歩いたり走ったり..(頑張らないとぉ!)

学生スタッフ一同、安全にサポートしながら子供たちと楽しく完歩できるように参加したいと思っております!

当日まで、まだまだ時間はあるのでしっかりと準備していきましょう!

次回、学生スタッフは試歩です!久しぶりに顔を合わせる人もいれば、初めての参加者もいます!

朝早くから歩きますが、当日の安全確認を行いながら試歩からも皆さんと楽しく関わっていきたいと思います!

今後ともよろしくお願いします!

9/3(日)学生スタッフ 事業説明会

みなさんお久しぶりです。学生スタッフのなぎです。
今回は、学生スタッフの説明会についてお話していこうと思います。

説明会は、内田団長からのご挨拶からスタートしました。次に、ミーティング恒例、アイスブレイクを2つ行いました。1つ目は、「絵しりとり」です。いつもみなさんが何気なく行っているしりとりを絵を描いて行うものです。

2つ目は、「ジェスチャーゲーム」をやりました。ルールは、簡単でお題を出された人がジェスチャーで伝え、回答する人は早押しで答えていくゲームです。

みんなの緊張がほぐれた所でいよいよ本題に入ります。陸田副団長から彩100とはどーゆーものなのか、どのような仕事があり、どのような気持ちで望めばよいか、今後のスケジュールなどの説明がありました。みなさんとても真剣に話を聞いていました。

今回の彩100は去年と比べで宿泊があるので一段と大変さが増し忙しくなります。沢山の研修と試歩を重ねて安全で楽しい徒歩の旅にしましょう!

早く参加者のみなさんに会えることを楽しみにしています!ここまで読んでいただきありがとうございます!

8/27(日)学生準備研修

学生スタッフのひなたです。

本日は9/3(日)に行われる学生スタッフ説明会についてどのように進行していくかなど社会人スタッフの方々と話し合いました。       はじめに内田団長からの挨拶をいただき本日の流れを確認し研修をスタートしました。

まずはじめにアイスブークで        「あたまおしりゲーム」を行いました

1人ずつ順番で回っていき文字数を競いました

前回の学生ミーティングの際に出た宿題の当日に行うアイスブレークの案を学生スタッフが出していきました。出た案を実際に行ないどれが良いかを考えていきました

その後当日の役割分担と説明会の練習を行いました。当日の司会やアイスブレーク担当や実際に参加して感じたことなどを、発表する役割を分担していきました。その後、実際にスライドを見て当日の流れイメージをつけていきました。

初めて100キロのボランティアに参加される方や以前参加者として参加した方また以前学生スタッフとして参加された方々様々だと思うので説明会に参加された方全員に100キロの良さを少しでも伝わって欲しいということを思い当日の流れを考えていきました。当日の質疑応答では実際に参加した学生スタッフが話すことで少しでもイメージが湧きやすいのではないかと思いました。説明会当日ボランティアに応募して頂いた方々に少しでもやってみたい!と思っていただけるよう学生スタッフ社会人スタッフ一同頑張っていきます。

9/3の説明会で皆様にお会いできること楽しみにしています。ここまで読んで頂きありがとうございました

本番

こんにちは、学生スタッフのギルティ(みく)です。本番終了から1週間が経とうとしています。みなさん筋肉痛など体調の変化は大丈夫でしょうか?私は、3日間ほど足が痛く歩くのが大変でした(涙)

本番では、肘タッチからスタート!最初はみんな緊張していたけれど、自己紹介などを通し、だんだんと緊張がほぐれ子どもたち同士で会話をする場面も見られました。仲良くなれて良かった〜!!

途中の休憩でバナナやシュークリームなど差し入れをいただき、子どもたちや学生スタッフもやる気アップに繋がりました!また、休憩中に班のみんなで気持ちを高め合ったり、歩きながらマジカルバナナを行ったり、班のみんなと絆が深まっていくことができました。

「歩調コール!」

みんなが1番やる気に繋がった掛け声でした。歩調コールがあったおかげでゴールがどんどん目に見えてきて、疲労感などそんなものは追い払うことができました!最終的には子どもたち一人ずつ掛け声を行うこともできました。歩調コールって素晴らしい掛け声でしたね!もし今後、元気がなくなった時は、ぜひ歩調コールをして前を向いて進んでいきましょう!

そして、15時半過ぎにゴール!!

保護者の皆様が見えた時、子どもたちはとても嬉しそうな表情でした。もちろん、学生スタッフも笑顔になることができました。保護者の皆様の応援があって、子どもたちは弱音を吐かず最後の最後まで頑張って完歩しました。たくさん褒めてあげてください!!ストレッチを忘れずに〜!

賞状授与。

完歩できたので一人一人に賞状がもらえました。すごいことです。一人一人の言葉から、参加して良かった、またやりたい、などの素敵な言葉を多くいただけました。学生スタッフ一同、幸せになりました。子どもたちの皆さん、この頑張った事を誇りに思ってください、声を大にして自慢してください。これから新たな事に挑戦するきっかけとなったと思います。これからも難しい壁に挑戦していってください。どんなことでも家族は応援しています。私たち学生スタッフも陰ながらいつまでも応援しています。

これからの未来に幸あれ〜!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

30km本番

学生スタッフのなつこです。

本番の日から数日経ちましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?筋肉痛は治りましたか?今回の投稿では当日のことを振り返ってみようと思います。

11月の朝はとても寒く、マフラーや手袋で防寒している人もたくさんいました。参加者と初めて会う学生スタッフも多く、お互いに緊張していましたね。歩く準備が整ったら開会式と団長の掛け声でチクサクコールをして気合いを入れました。

少し日が昇り明るくなった頃、社会人スタッフや保護者の方に見送られスタート。最初のうちは伝言ゲームで危険な箇所を避けながら歩きました。

だんだんと参加者同士が仲良くなっていって活気が出てきました。初めは声が小さかった子も楽しそうに歩いたり、地域の方や社会人スタッフに挨拶できるようになりました。

竹林公園で写真撮影。大人数だったこともあり全員が綺麗に撮れるまで何回かやり直しました。1番いい写真が記念品のファイルに使われてますよ。

お昼は赤見台の学校で昼食。大っきなお弁当や差し入れで頂いたシュークリームを美味しそうに一生懸命食べていました。途中フラワーラジオの方が1人ずつインタビューしてくれました。インタビューされたのは初めてだったのでみんなドキドキしてました。

お昼ご飯を食べ、後半戦スタート。

この辺りから、だんだん疲労が溜まり辛そうになってきました。少し遅れる子も出てきましたが、みんなで励まし合いながら 11歩進んでいきます。

ついに、土手からゴールが見えました。最後の力を振り絞って歩調コールをしながら歩いていきます。

最後は雨も降ってきて大変でしたが、保護者の方に迎えられてゴール。30kmという長い距離をよく歩き切りました。

30kmを歩いて、沢山の学びや達成感があったと思います。もし困難や壁にぶつかった時は今回のことを思い出して見てください。

30kmを歩ききった皆さんは必ず乗り越えることが出来ると思います。

長くなりましたが最後まで読んでくれてありがとうございました。みなさんお元気で!

素敵な経験を本当にありがとう。