9月30日打ち上げ

みなさんこんにちは!
覚えていますか?私ですよ!私!キャプテンの「さっちゃん」です!
100km本番も終わり、学生スタッフ達の活動は終了……とか思ってませんか?
違うんですよねー。
私たちは本番が終わった後でも、来年への引継ぎの為(という大義名分の下に)皆で集まって(ワイワイと)ミーティングをして来年のきずなウォークに何を生かすかなどを考えます。

具体的に言うと…
〇今年の事業で良かった点
〇今年の事業の改善点
〇役割事の引継ぎたい点
〇役割事の改善点

などなど、今年の事業の総まとめを行います。
毎年積み重なっていく経験がきずなウォークをより良いものにしていくのですね!

で、9月30日は皆で集まりミーティング

楽しそうですねー

ミーティング内容の発表

チームワークが良いですねー

ビデオ上映会

5日間の感動、興奮、苦労、様々な事を思い出します…

ビンゴ大会

盛り上がっております!

などを行いました!

ビンゴの景品は主に学生スタッフが500円の予算内でセレクトしてきた物なのですが、貰って嬉しい系アイテムから使いどころに困る系アイテムまでバリエーション豊富でした(笑)

面白かったので一部紹介しますね!
その1
サバイバルLEDライト

マルチツールと懐中電灯を合体させた奴ですね…


これは「つばさ」セレクトとのこと。

その2
世紀末系パック

某世紀末系バトル漫画の登場人物らしい。


そうですね、砂漠化した地球は乾燥するのでお肌のケアが必要ですね…
これは「のん」セレクトとのこと。

その3
???

何でしょうか…?


ええと…すごいですね…。
誰が選んだのかはわかりません。

最後
食用金箔

開けた瞬間「え…」と喜んでおりました。はい。


どういったタイミングで使うんでしょうね、金箔。

この後少し時間が余ったので、UNO的な事や

お気付きでしょうか。皆笑顔なんです。

人狼的な事も行いました。

金箔は抹茶アイスに乗せて食べました!

この日は台風が接近して、電車を計画的に停止させるとのことだったので、ここで解散…の前にパシャリ!

一応これで公式の事業はすべて終了となりました。

応援して頂いた皆様、一緒に100km歩いてくれた皆や、それを支えてくれたスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
猛暑や台風で、とても大変な5日間でしたが、皆さんの力があったからこそ今年のきずなウォークもなんとか全員無事完歩し、笑顔で各家庭へと帰らせる事が出来ました。
私は今年でこのきずなウォーク学生スタッフを卒業します。
この事業で私は様々な事を学び、経験し、そして大きな感動を得る事が出来ました。
ここでの経験は必ず今後役に立つと確信しています。
来年以降もきずなウォークを続ける学生の皆は、きずなウォークの中心になっていくつもりで、頑張って欲しいと思っています。
新規で入ってくれる学生さんは、とりあえず積極的に学ぶ姿勢をとっていればすぐに先輩たちに追いつくと思います。
私の中で一年目は先輩の真似をし、自分のできる事をなんでもやる。二年目は皆のお手本になれるようにする。三年目は一歩引いてスタッフ全員を見渡し、必要に応じてみんなの先頭に立つ、というスタンスでやってきました。
必ずしも満足のいく結果とはなりませんでしたが、自分なりに全力を出し、仲間とカバーし合い、ここまでこぎつける事が出来たので、まあ良かったんじゃないかと思ってます。
私が3年間もこの事業を続けようと思ったのは、皆の本気になっている姿を見れる、皆の笑顔が見れる、苦しいときに一緒に笑える仲間がそこに居てくれたからだと思います。
とても意義のある、楽しい3年間でした。こんな貴重な学びを得られる場所はなかなかありません。皆で守って行ってください。後の事は頼みます。

キャプテン/歩行統括
「もってぃ」から一言↓

今年はキャプテン・歩行統括というポジションをやらせていただき、組織を動かす大変さや、人に思いを伝えること、人の成長を助けることの難しさを痛感しました。またキャプテンとは、と悩むことも多かったのですが、それでも私を頼ってくれる人たちがいた事は私に自信と勇気を持たせてくれました。本当にありがとうございました!本当に毎日が楽しかったです!
彩100という組織は、どんな個性を持った人でも受け入れてくれるから、誰かの苦手なところは絶対誰かがカバーしてくれるし、誰かのおかげで自分の知らなかった自分を知ることができる。そんな空気が出来ているのが強みだと思っています。少しでもチャレンジをすれば、もの凄く大きなものを得ることができます。なので来年度以降、彩100を引っ張っていくことになる皆には、どんどん新しい意見を取り込んで、たくさんチャレンジをして周りの人をワクワクさせて欲しいなと思います!
今までも、これからも、出会った人全てのきずなが強く結ばれますように願っています。

セーフティーネットリーダー
「はるる」から一言↓

私にとって彩100は「やりたい、得意、喜ばれる」を満たした夢中になれる場所でした。今年は最後の1年ということで特に気合を入れており、募集活動がはじまる前から作戦を練り、予定も100キロを優先、お休みの時も次回の研修までにできることはないか考える日々。私を本気にしてくれたのは不真面目だった私にも期待し続けてくれた社会人や、より彩100をよくしよう!自分に何ができるだろう?と努力している同志たちの姿です。刺激的で楽しい毎日をありがとうございました。
学生スタッフへ
これは私個人の彩100哲学ですが……
長い目で見て、1年目はがむしゃらに全力を出し切る経験ができたらいいと思っています。それで彩100をかけがえのない場所として好きになったなら嬉しい。
2年目以降は彩100を続けてもいいしやめてもいい。ただ続けようと思ったのなら「今年を彩100史上最強の1年に自分がする」と覚悟をもって取り組むことをお勧めします。自分たちの理想の姿を思い描いて言語化できると、新しく出会ったスタッフにも熱意が伝わるかと思います。
ちなみに私たちは過保護気味だったのに対して、来年残るメンバーは相手の自主性を尊重できる人が集まっていると思います。人は期待されただけの器しか持てないといいます。仲間を信頼して、自分たちの彩100をつくっていってもらえたらと思います。
今後も彩の国きずなウォークをよろしくお願いいたします。

セーフティーネットリーダー
「しみちゃん」から一言↓

今年はSN統括として参加させて頂きました。今回は募集活動から積極的に参加し、一人でも同志を集めようと奮闘してきました。教員採用試験があり、ボランティアのみに没頭し続けることができませんでしたが、できる限りのことはしてきました。例によって例の如くハプニングだらけでしたが、学生スタッフ最後としては納得出来るものだったと思います!
この彩の国きずなウォークという事業が無ければ出会えなかった仲間がたくさんいます。体験できなかった経験がたくさんあります。きっとこの先このような経験はできないと思います。学生スタッフへの思いを書いていきたいのですが、性格上どうしても説教臭くなってしまうので、短めにエールを送りたいと思います。今まで一緒に学生スタッフとして頑張ってきたみんな、これからも学生スタッフとして頑張っていくみんな。変化し続けるきずなウォークを作っていって下さい。
巡り会えたこの縁に感謝を。

             ・
             ・
             ・
             ・ 
             ・

…………3人の熱い想いが伝わってきますね。
来年も頑張ってくれるスタッフはこの3人の熱量に…暑い夏の気温に負けないように全力で「きずなウォーク2019(ニーマルイチキュー)」に臨んでくれればと思います。
みなさん本当にお疲れさまでした!!!

                                                                     to be next year…